■ 大学受験の英単語集のおすすめは?

「大学受験の英単語集は何を使えばいいのか?」という質問をよく受けます。この答えはあなたがどの大学を志望するかによって変わってくるでしょう。ちなみに「速読英単語」は英単語集ではないとの前提でお話しします。

a1180_012498
※画像はイメージ 画像:足成

■ 英単語集のイメージ

大学受験向けの英単語集と言えば、おそらくターゲット1900 、システム英単語、単語王、DUOあたりが候補として挙がるでしょう。

あえてイメージをするなら、

・大多数大勢が使い、安心感のある「ターゲット1900」
・文脈で覚える「システム英単語」
・ややマニアックに攻める「単語王」
・英語オタクが喜ぶ「DUO」
といった個人的な印象があります。

■ 自分のレベルにあった単語集選びを

普段使いの英単語集。「どの英単語集を使えばよいか」ということですが、もしあなたが中高一貫校の中3から高校1年生、高3生で英語が苦手、あるいは偏差値50前後の大学(日東駒専レベル)を目指すなら、これらの単語集に手を出す必要はありません。特に偏差値50前後の大学を目指す受験生。「難しい単語集をやって勉強した気にならないで基礎を固めて下さい」

基本的な単語すら知らずに難しい単語を覚えようとして、英語を勉強した気になる生徒が多いように思います。

無駄な苦労をしている割には基本単語がおろそかになり、 試験で点数が取れないという悪循環に陥っている受験生によくあるパターンです。

英単語力の基礎を固めるにはターゲット1400をやってください。 偏差値50前後の大学だとターゲット1400のほうが適切なレベルの単語集です。

英単語ターゲット1400(4訂版) (大学JUKEN新書)
宮川 幸久
旺文社
2011-11-23

上記に挙げた単語集は偏差値55以上の大学受験を想定して作られたものなので、先にターゲット1400をきちんと仕上げることが優先されます。

具体的な大学名を上げるなら日東駒専、国学院、神奈川、東京都市大学あたり。上位校でも青山学院の経済・経営学部のように英語が簡単な学部もターゲット1400で対応できます。

特に英語に苦手意識のある受験生はターゲット1400と準拠の問題集をせっせとやりましょう。


日東駒専、国学院、東京都市大学あたりを目指していて、DUOやターゲット1900に手を出している場合、 厳しい言い方ですが時間の無駄になる可能性がとても高い印象を受けます。

玉砕覚悟なら構いませんが身の丈にあった単語集選びをしてほしいところです。


■ 英語が苦手な生徒はVital3000

もしターゲット1400も難しいのであれば、文英堂のVital3000をすすめます。これは中高一貫校の中3から高校1年生、進学校の高校1年生レベルにもおすすめの単語集。特に中学レベルの英単語も厳しいという受験生には最適な一冊です。

VITAL3000 英単語・熟語 改訂版 (高校基本語からセンター試験まで)
吉田研作
文英堂
2010-03-10

そして最近出たターゲット1200もおすすめ。偏差値40台を目指すなら最適な単語集です。

英単語ターゲット1200 (大学JUKEN新書)
旺文社
2011-11-23

志望校に合格したいのであるならば周囲の目は気にしてはいけません。


■ 偏差値55レベル以上は個人的にターゲット1900を押したい

次に標準的な受験生がベースに使うべき単語集ですが、個人的にはターゲット1900をおすすめします。最近のバージョンでは後半部分にマニアックな英単語が出てきつつあるので、以前より難易度が上がった印象を持ちますが、選ばれている英単語はよく精査されています。

少なくともターゲット1400とターゲット1900を全て覚えれば早慶上智まで完全に対応可能。これらの単語集の英単語を全て覚えたうえで、知らない英単語が出てきたとしても、他の受験生もその英単語を知らないはずです。安心してください。ターゲット1900はそれぐらい完成された単語集です。

ちなみに個人的な印象ですが、ターゲット1400と1900の3分の1を覚えればMARCHまで対応できます。

英単語ターゲット1900 5訂版 (大学JUKEN新書)
宮川 幸久
旺文社
2011-11-23


■ 受験生に優しいシステム英単語

システム英単語は中堅レベルの生徒に人気の英単語集。文脈で覚えることをテーマにしており、覚えやすいと好評です。

メインの英単語集としてはターゲット1900かシステム英単語を選択することをすすめます。また例文はDUOに比べて大学受験向きという印象を受けます。

システム英単語 (駿台受験シリーズ)
刀祢 雅彦
駿台文庫
2011-11


■ DUOは説明が詳しすぎるのが仇になることも

意外とDUOの評価は分かれるところ。

DUO 3.0
鈴木 陽一
アイシーピー
2000-03

DUOを利用した受験生なら分かるでしょうが、DUOはとてもサービス精神が旺盛な英単語集です。

しかし、それが逆に仇となり、覚えるのに苦労している受験生が多いように思えます。DUOは英単語集というよりも辞書と英単語集の中間的な位置づけと考えたほうが良いかもしれません。

あくまで「英単語の頻出パターンを覚えたい」「頻出パターンのエッセンスを知りたい」というのであれば、ターゲットやシステム英単語のほうが適切な(取捨選択された)解説がされているような印象を受けます。

ターゲットが英単語集の中で長年評価される理由は、限られたページ数・文字数の中で英単語の選別のみならず頻出パターンのエッセンスをきちんと取捨選択して解説しているところです。

DUOはどうしても覚えるべき量が多すぎる印象を受けます。もちろん早慶上智レベルの受験生ならDUOをサクッとこなしたいところ。

しかし大部分の受験生はDUOで苦労している印象を受けます。


■ 単語王は2冊目として

一部の受験生から人気を誇る単語王。メインの英単語集というよりも2冊目の英単語集として使うとよいかもしれません。

単語王2202
中澤 一
オー・メソッド出版
2001-11-01


■ 早慶レベルは2冊使いが必須

特に早慶上智を第一志望とする場合、英単語集は、ある程度使いこなせるという前提で2冊使用するのが普通です。

メインの英単語集はターゲット1900やシステム英単語、サブの英単語集としてDUOや単語王を選択するのをおすすめします。

ただし、もちろんこれはあくまで私の主観であり英単語集の選択には様々な意見があります。様々な人の意見を聞いたうえで最終的に自分に合った英単語集を選択してください。




■ どの程度の大学の入試問題が読めればよいか

英単語集を勉強していくうえで気になるのは、自分がどれくらいのレベルにいるかという点。まずはセンター試験の長文問題が読めるというのが第一段階です。

中堅レベルの大学を目指すなら日東駒専あたりがスラスラ読めるようになれば、まずは第一段階クリアと言えるでしょう。

MARCHなら青山の経営や経済がひとつの目安。早慶を目指している受験生なら早稲田の商学部や慶応の経済学部あたりがひとつの目安になります。

いずれにせよ大学受験生にとっては避けては通れぬ英単語の暗記。受験生の皆さんが効率よく英単語を覚えて志望校に合格することを願います。


関連記事

結局大学受験の英文法書はどれがいいのか
結局大学受験英語の英文法・イディオム(英熟語・語法)の問題集はどれがいいのか
中学英語(英文法)を復習したい人へのおすすめの参考書・問題集・単語集

このエントリーをはてなブックマークに追加