■ 高校生におすすめの英和辞典・和英辞典は?

今回は高校生におすすめの英語の辞書について。個人的には英和辞典はジーニアス(大修館書店)・プログレッシブ(小学館)、和英辞典はウィズダム(三省堂)をおすすめします。

0eed965ad4fa3112de0bc149f1be96a4_s
画像:無料写真素材 写真AC

■ 電子辞書が人気だけれど…

今の高校生、ほとんどすべての生徒が電子辞書を持っていますね。英単語の勉強は電子辞書を片手に英単語集をめくる。私たちの時代とはずいぶん変わったものです。

電子辞書の良いところは、分からない単語をサッとひけるところ。しかし、本の辞書にだって良いところはたくさんあります。それは辞書に書き込みなどができる点。

マーカーをひいたり印をつけたり、付箋をはさんだり・・・。英語の学習が進むにつれて汚れていく辞書を見るたびに、私自身は 「勉強したなぁ」と勝手な自己満足をしたものでした。本の辞書は長年使いこむとなかなか味が出てくるものです。


■ 高校生のための辞書選び

都内の高校生は、進学校ほど高校入学時に学校指定の英和辞典を買わされることが多いですね。とても良い習慣だと思います。学校指定で買わせる場合は複数の候補を挙げて選ばせることが多いようです。各社の出す辞書には、それぞれ良い点があるので、そのようになるのでしょう。

高校生が英語の辞書を選ぶ際のポイントは、やはり大学入試で使えること。各社工夫を凝らしていますが個人的に英和辞典はジーニアスをおすすめしたいですね。そして和英辞典はウィズダム




■ 英和辞典は「ジーニアス英和辞典」(大修館書店)と「プログレッシブ英和中辞典」(小学館)

高校生のための英和辞典と言えばやはりジーニアス英和辞典(大修館書店)。電子辞書のほとんどにジーニアスが入っています。そしてジーニアスと言えば小西友七先生。英語辞書の神様と呼ばれる人で、ランダムハウスにジーニアス、ウィズダムなどの編集に携わった人です。

参考:Wikipedia 小西友七

その小西友七先生が作り上げたジーニアス。高校生にとっては、英和辞典を引いたときに欲しい情報がすぐに得られるよう、単語の意味の配列に工夫が凝らされているように思えます。電子辞書でジーニアスの使いやすさになれている生徒なら、その使い勝手の良さがそのまま本になったとイメージしてくれればよいでしょう。

ジーニアス英和辞典第5版
大修館書店
2014-12-17

そして本当はイチオシしたいのがプログレッシブ英和中辞典(小学館)。第4版まではジーニアスよりも使いやすい一冊でした。私自身、高校生の頃は周囲がジーニアスを使う中で少数派のプログレッシブ派。大学受験では本当にお世話になりました。

第4版までの印象としては、イディオム面がやや高校生向きなのではないかと感じています。また、基本語句の解説がとても丁寧で分かりやすく英単語のイメージがつかみやすかったですね。しかしこのプログレッシブ、第5版からはややビジネスマン向けの構成をとっている印象を受けます。高校生には敷居が少し高くなったかもしれません。


英和辞典では総合的にジーニアスをおすすめします。


■ 「ウィズダム和英辞典」(三省堂)

和英辞典は小西友七先生が携わったウィズダム和英辞典(三省堂)がオールマイティな一冊。完全に高校生を意識した作りになっています。英作文のヒント、大学入試の英作文頻出パターンの模範解答例といったコラムが充実。

何かと物足りなさが目立つ和英辞典の中ではサービス精神が旺盛です。もちろん大人が読んだり利用するのにも面白いですよ。


不思議なもので分厚い英語辞書が一冊机の上にあるだけで、なんとなく英語が得意な気分になるものです。また、英語学習のモチベーションも向上します。

高校生の皆さんには電子辞書だけではなく、こういった本の辞書も一冊用意してみてはいかがですか。


関連記事

結局大学受験の英単語集はどれがいいのか(ターゲット1900/システム英単語/単語王/DUO)
結局大学受験の英文法・イディオム(英熟語・語法)の問題集ははどれがいいのか
大学受験:早慶上智の語彙・英熟語対策に使える1冊-英検2級語彙・イディオム問題500

このエントリーをはてなブックマークに追加